前橋市にある幼稚園。群馬県赤城山麓という自然環境豊かな場所にあります。少人数制で園児の個性を大切に伸び伸びとした教育を行っています。


平成31年度から幼保連携型認定こども園と以降する予定です。

認定こども園とは

認定こども園は保育・教育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。急速な少子化の進行や家庭・地域を取り巻く環境の変化に伴い、保護者や地域の多様化するニーズに応えるために、平成18年10月から創設されたものです。

1.就学前の子供に幼児教育・保育を提供する機能(保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能)

2.地域における子育て支援を行う機能(全ての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能)

認定制度について 新制度では、教育・保育を利用する子どもについて、3つの認定区分を設けています

1号認定…お子さんが満3歳以上で幼稚園教育を希望する場合  
       幼稚園、認定こども園

2号認定…お子さんが満3歳以上で「保育に必要な事由」に該当し、長時間の保育を希望する場合
       保育所、認定こども園

3号認定…お子さんが満3歳未満で「保育の必要な事由」に該当し、長時間の保育を希望する場合
       保育所、地域型保育、認定こども園

さらに2号・3号にはそれぞれ保育短時間と保育標準時間があります。
・保育短時間 保護者の就労が両親ともに60〜120時間
・保育標準時間 保護者の就労が両親ともに120時間以上

 
平成30年度保育料及び費用


年齢と募集人員

○2年保育(4歳児) 若干名
○3年保育(3歳児) 1クラス20名
○満3歳児 (プレタドラー) 満3歳児 ひよこぐみ

認定申請について

 

1号認定の方
 選考は当園が行います。

2号・3号認定の方
 選考は市町村が行います。

前橋市の平成31年度入園募集期間

  1次募集:平成30年9月1日〜10月中旬

  2次募集:平成31年1月頃(予定)

○認定申請について
 お住まいの市町村に、1号、2号、3号いずれかの認定申請をしていただきます。
 2号・3号認定の方については、市町村による審査があります。
 ※申請書は当園でも配布する予定です。

○年度内の途中入園をご検討の方へ

1.1号認定の方
  定員に空きがあれば随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2.2号・3号認定の方
  毎月市町村ごとに定められた期日までに翌月の入園受付をしています。
  希望人数が定員数より多ければ、市町村が選考を行います。
  前橋市・・・毎月15日まで

入園手続き時に納入するもの


○入園事務手数料 10,000円

○教材費 36,000円(毎年度納入)
 ( 分割(3回)制度あり4月9月12月に12,000円/毎 )

入園時に要する費用
○用品代  約5,000円位
○園児服  冬服 3,000円
        夏服 1,800円
○通園バッグ(指定)   3,100円
○体育着 上・下 夏   3,200円

入園後毎月納入するもの(12ヶ月均等割り)

タドラークラブりすぐみ(3歳児)

キンダークラスうさぎぐみ(4歳児)

プレスクールきりんぐみ(5歳児)


○保育料  市町村の定めた金額

※英会話コースのみ特定負担金があります。一般コースの場合、満3歳児についても教材費、維持費は掛かりません。

○特定負担金
 教材費(英会話コース) 年間36,000円
 維持費(英会話コース) 月ごとに 13,500円

○給食費1号(2号は主食代のみ)  月ごとに1号5,000円(2号1,000円)

○スクールバス費 月ごとに4,000円


 

小学生クラス「わかくさフレンドクラブ」

クラブについて

小学生1年生から6年が対象です。(英会話は各回40分)

実施回数

週3回

送迎

バス送迎あり(学校または自宅) 希望者のみ

入会金

3,000円

月謝 ○授業料 15,000円(ユニット代を含みます)

○バス代 3,000円(利用者のみ)
その他費用 教材費 5,000円(年間)